FC2ブログ

オカメ成長記録

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

お仕事場。 【小波】

修羅場中の大波さん。
そこにみーたんたんがやってきました。




超えらそう。

CIMG05621.jpg


どっかりと腰を据えて、大波さんの原稿を睨め付けてます。

CIMG05631.jpg





・・・そして本日のにゃこたん情報。

本日病院に行ってまいりました。
明らかに卵はある。ひっくり返して固定して、先生にお腹を
押してもらいながら、卵を押し出そうとしましたが・・・

がんばってもがんばっても、卵はお腹の奥に入ってしまって
出てきません。

先生にお尻をピンセットで開いてもらっても、肝心の卵が
顔を出さないのではどうしようもありません。

次第にしんどそうにするにゃこたんに、先生がいったん休憩をとりました。

「卵がお尻の近くにあれば、なんとかなるんですが、奥だと
どうしようもないんですよ」

卵が体の中で出来上がってからだいぶ経つため、殻はしっかり
頑丈なようで、あまり無理をすれば中で割れて危険とも。
不安が押し寄せました。

「最悪、危険を伴いますが、麻酔をかけて…」

小さなケージの中で、無体をされて怒っているにゃこたん…。
体に負担になることはしたくない。ましてや、命に関わることは。

「ちょっと休憩をはさんでもう一回チャレンジしてみましょう」

5分ほどの休憩のあと、もう一度にゃこたんをひっくりかえして
卵を出すことを試みますが、やはり卵が出てこない。
もしかして卵管と癒着してたりとか・・・
嫌な考えがよぎります。

「・・・・・・しんどそうだからまたちょっと休ませてあげましょう」

そういって先生はにゃこたんをケージに戻し、診察室に私たちと
にゃこたんだけにしてくれました。

がんばってにゃこたん・・・

二人で半泣きになりながらにゃこたんに声を掛けます。
しんどそうな顔のにゃこたん。

どうしよう・・・
どうしようどうしよう・・・
















・・・・・・あれ?

















ふ・ふーん!















ぽこ!
















・・・マジで? ・・・・・・・・・・・・せんせい、産まれました。










元気いっぱい、ケージの中で即暴れ。何事もなかったかのように帰宅しました。




| 未分類 | 00:18 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

タマゴ無事出てよかったですね。

こんばんは。
かなり昨日からブログ読んで気になっていました。
今日の記事を見て、とても安心。
良かったですね。
札幌、すでに若干雪景色です。(今外気温0℃)
では、またね。

| ぴぴ夫のパパ | 2007/11/16 22:14 | URL | ≫ EDIT

ぴぴ夫くんのパパさんへ

ご心配くださってありがとうございます!
本当に手術とかだったらどうしようかと思っていました。
なんとかでポコしてくれたので、すわお母さんモード発動か!?
と思いきや、自分が産んだ卵はさーっぱり無視。
すっきりした顔で澄まして羽づくろいなんぞしております。
しかも25℃の温室でぬくぬくと。
他のコたちは今年は15℃までヒーターなしのスパルタで
頑張ってもらう予定なのに・・・。
外気温0℃は寒いですね!!こちらも風が強くて、ようやっと
11月らしい寒さになってきました。
雪景色がうらやましいです。

| 小波 | 2007/11/19 02:42 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT